skip to Main Content

ログハウスの地鎮祭@松川村

おかげさまで先週に引き続き今日も地鎮祭がありました。

 

白馬村と松本の中間に位置する松川村で、マシンカットログハウスの地鎮祭です。

 

 

地鎮祭とは、建築を始める前に行う儀式のことで、その土地の神を鎮め、神を祀って工事の

 

無事を祈ります。先日行われた(4/18ブログ)安曇野市のお宅と同じ穂高神社のお神主様にお願いしました。kr20150427.jpg

 

お神主様が白紙を撒いておられるのは、四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)と言いまして

 

建築地の四隅に切白紙を撒き、建築地を祓い清め、工事関係者に災いがおこらない様にお祈りします。kr220150427.jpg

 

 

この北アルプスが望める景色の中に、平屋のマシンカットログハウスが完成するのは

 

秋ごろに予定です。

 

安全に工事が行われますように。

Back To Top