skip to Main Content

ログハウス雪害修理完了

長野県北部飯山地方にある斑尾高原(まだらおこうげん)にあるログハウス。

10月の下旬から、昨年の豪雪による被害のメンテナンスを始めました。

 

sato1.jpg

 

こちらは築20数年のログハウス。

建築は他社施工でしたが、数年前にマルアサ工房で増築工事をしました。

 

sato2.jpg

 

 

雪の季節になる前に完了したいので10月下旬に急いで足場を組みました。

 

 

sato3.jpg

 

 

屋根全般を修理しながら、頂部に 「 雪割り 」 を作っています。

この 「とんがり」 で雪が残らない様に自然落下させます。

 

 

sato4.jpg

 

 

「雪割り」に下地を張り、屋根と一緒に葺(ふ)きました。

どんよりの空は北部特有でこれから冬はこんな空が続きます。

 

 

sato5.jpg

 

 

足場を外しています。

約ひと月の作業で修理が終わりました。

この数日後、一昨日にはもう積雪があり、ギリギリ雪の季節に間に合いました。

雪対策はしましたが、今年の冬はどうなんでしょう。

去年のような予測できないような大雪にならないように祈るばかりです。

Back To Top