メンテナンス

【ログハウスの外壁塗装】

ログハウスや外壁が板張りの建物は、定期的な再塗装が必要です。

塗料メーカーにより耐久性の誤差はありますが、おおよそ3~4年が目安になります。

塗料の効果がなくなると、木は傷みます。

傷んだ木は塗装をしても塗料の効果を発揮出来ません。

傷んだ部分を削って塗装をすると、更に費用がかかってしまいますので、早めの

再塗装が効果的です。

塗料は木に染み込んで保護をする含浸性のものと、塗膜を作って保護をするタイプの

2種類がありますが、塗膜を作るタイプは再塗装のタイミングを逃すと含浸性の物より

費用がかかる事もあるのでご注意下さい。

含浸性の塗料は比較的塗りやすいので、業者に依頼せず自営で行う方も多いです。

ベランダなどは一番傷みやすい部分なので、より頻繁な再塗装が必要でしょう。

弊社ログハウス、ポストアンドビームの外部木部標準塗料はキシラデコールです。

 

mente-tosoumae1.jpg

【塗装前】塗装の効果もなくなり、傷んでいる様子。

 

mente-tosoumae2.jpg

【塗装後】洗浄後に2回塗りを行った後の様子。

PAGETOP