メンテナンス

【ログハウスのコーキング】

ログハウスやポストアンドビームのコーキングは外壁の再塗装と同様に定期的なメンテナンスが必要です。

ログハウスのノッチ部や窓廻り、ポストアンドビームの柱梁と外壁の接合部など、コーキングが劣化すると

雨水が侵入してしまう事もあります。

コーキングは木の収縮や紫外線などにより、室内に施工するものに比べると劣化が早いのです。

ログハウス専用のコーキングもありますが、同等の性能を持つ変性シリコンが一般的にログハウスなどの

建築に使われています。

普通のシリコンに比べ、伸縮性が高く、塗料がのるという特性があります。

 

mente-corking1.JPG

劣化してひび割れたログハウスのコーキングを除去する様子。

 

mente-corking2.JPG

コーキング除去完了の様子。

 

mente-corking3.JPG

新たにコーキングを施工した様子。

 

mente-corking4.JPG

コーキングが固まったら塗装を行い完了です。

PAGETOP