メンテナンス

【ログハウスの煙突掃除】

薪ストーブの煙突内部にはススやタールが付着します。

ススやタールが堆積したまま使用すると、煙道火災の原因になります。

松系のヤニを含んだ薪や未乾燥の薪を使用している場合は、そのリスクはもっと高くなります。

最近では環境に優しい触媒付のストーブが主流になってきているので、煙突掃除もプロに

任せた方が安心です。

快適な薪ストーブライフをおくるためにも、年に一度の煙突掃除は行った方が良いでしょう。

 

mente-stove1.jpg

掃除のために取り外した煙突内部にはススやタールが付着しているのがわかります。

 

mente-stove3.jpg

煙突上部から掃除器具をぶら下げている様子。

 

mente-stove5.jpg

シンプルな構造の薪ストーブは煙突の掃除をするとストーブ内にススが落ちてきます。

 

mente-stove6.jpg

ストーブ内部に落としたススを掃除して完了です。

PAGETOP