メンテナンス

【ログハウスの基礎工事】

基礎工事着工前には地盤調査を行うのが一般的です。

調査結果に基づいた補強、工事を行うと地盤保証に登録出来るので安心です。

また、ログハウスやポストアンドビーム等外部に木が露出している建物の場合

軒先から地面に落ちる雨の跳ね返りが建物を傷める原因になります。

軒が深い程、雨の跳ね返りを避けられるのですが、基礎を高くする事によって

避ける事も出来ます。

多雪地域でも同じ事が言えます。積雪が1mの地域で、60㎝の基礎高では冬季

外壁が雪に埋もれてしまいます。

建物の耐久性を考えると決して良い事ではありません。

設計時には地域性や立地条件を十分に考慮して進める必要があります。

mente-kiso1.JPG

軒の出500㎜でもGL+700mmの基礎は雨落ちの跳ね返りが土台まで届かない。

 

 

mente-kiso2.JPG

GL+300mmの基礎は雨落ちの跳ね返りが外壁まで届く。

PAGETOP