MARUASA REFORM マルアサリフォーム

F様邸 長野県青木村 ハンドカットログハウス増築

March 16 2013

re-f1.jpg

F様邸は住宅街に建つハンドカットログハウスです。

お子様の成長に伴い手狭になったログハウスに在来工法で増築します。

 

 

re-f2.jpg

基礎工事が完了し、足場を掛けています。

 

 

re-f3.jpg

建て方の様子です。

 

 

re-f4.jpg

屋根工事中です。

屋根材はカラー鉄板一文字噴きです。

 

 

re-f5.jpg

増築部の外壁に防水シートを張り、外壁下地の通気胴縁を施工したところです。

 

 

re-f6.jpg

外壁はログパネルを張り、キシラデコールで仕上げます。

 

 

re-f7.jpg

仮設足場を外して工事完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K様邸 長野県長和町 マシンカットログハウス増築

January 28 2013

reko1.jpg

K様邸はマシンカットログハウスの角型です。

主に別荘として利用されていましたが、手狭になってきたためロフトベランダ部を部屋に改修する事に。

 

reko2.jpg

まず足場を掛けます。

 

reko3.jpg

築年数から、セトリングは既に終了していると判断したため、間柱、合板で下地を作った後、

サッシを入れ、防水紙を施工。

 

reko4.jpg

外壁仕上げになる羽目板を施工中。

 

reko5.jpg

塗装をして完了です。

 

reko6.jpg

それから数年後、永住を期に1Fベランダを利用した増築を行う事に。

 

reko7.jpg

確認申請のない地域なので、基礎は独立基礎。在来工法で別棟を建てた後、ログハウスと接続

する形で屋根をかけます。

 

reko8.jpg

屋根を仕上げ、増築部の造作工事中です。

 

reko9.jpg

外壁を張り、塗装を行い完了です。

ログハウスの増築は、セトリングが終了している事が重要ですが、確認申請の有無によっても施工

方法が異なります。

 

 

 

M様邸 長野県上田市 マシンカットログハウス増築

December 14 2012

rem1.jpg

M様邸はマシンカットログハウスD型です。

 

 

rem2.jpg

増築面のベランダを解体します。

 

 

rem3.jpg

基礎工事着工です。

 

 

rem4.jpg

型枠にコンクリートを流し込んで基礎工事が完了です。

 

 

rem5.jpg

ログハウス本体も再塗装をするので、仮設足場を全面に設置します。

 

 

rem6.jpg

木工事開始です。

 

 

rem7.jpg

屋根工事と外壁下地完了。

 

 

rem8.jpg

外壁防水下地完了。

 

 

rem9.jpg

外壁にはログパネルを張り、ログハウス本体と一体感を持たせました。

 

 

rem10.jpg

増築工事完了です。ログハウス本体も再塗装をしたので違和感なく仕上がりました。

 

 

N様邸 長野県原村 マシンカットログハウス増築

December 7 2012
reno1.jpg
リビングをベランダ側に増築する前のN様邸全景。
ログハウスを増築するには、セトリングが終了している事が前提となります。
 
 
reno2.jpg
基礎工事着工。
 
reno3.jpg
基礎工事完了(独立基礎)。
 
reno4.jpg
在来工法で増築します。
 
reno5.jpg
構造用合板で強度を確保し、外壁下地とします。
 
reno6.jpg
サッシを取付、屋根下地作業。
 
reno7.jpg
外壁防水下地。
 
reno8.jpg
屋根仕上げ工事と外壁張り(D型ログに合わせた形状のログパネル)。
 
reno9.jpg
屋根工事、外壁工事完了。
 
reno10.jpg
塗装を行い、増築工事完了です。D型ログハウスに違和感なく溶け込みました。
PAGETOP